30〜40代男性ファッションで気になる「A.P.C」ブランド

A.P.C

30代から40代の男性というと、やはりバリバリと仕事を頑張っている時期ですよね。
そんな男性がプライベートで着る服って一体どこのブランドが良いのでしょうか?

 

20代の頃のように派手でインパクトがある服を着るよりも、シンプルでも上質なものを着る方がより魅力的で、大人の男性を演出することができます。
そこで、今回は「A.P.C」というブランドを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ジャン・トュイトュウ

A.P.Cは、チュニジア生まれのジャン・トュイトュウが1987年に設立したブランドです。
フレンチベースで、機能性のあるファッションだけれどもストリートスタイルを意識したファッションに対して反抗的な洋服作りが特長です。

 

特にジーンズには定評があり、軽石に似た特殊石をジーンズと一緒に洗濯して、短時間で着込んだ風合いを出したストーンウォッシュ製法が採用されています。
ストレッチが効いたデニムなので、とにかく履きやすく、動きやすい点が特徴。
普段使いはもちろん、ヴィンテージ感もあるので、ここぞという時にも活躍する一本となるでしょう。

 

また、A.P.CのTシャツはユニークでメッセージ性のあるTシャツが多いのでファンが多いアイテム。
A.P.Cのブランドの意味はデザイナーの名前を服のデザインに結びつけたくないという意味が込められているのだそうですよ。

 

シンプルながらも、こちらのブランドらしさが出ている素敵なデザインは、何枚でも持っていたいですよね。
ジーンズと合わせると、カジュアルながらもスマートな印象を与えることができますよ。

page top